結婚出来ない女はこうして作られた No.3 逆プロポーズ玉砕

kana
こんにちは。 Kanaです。今回は、私が初めて結婚を意識した恋愛についてをお伝えします☆

 

※ここでは、私の個人的なエピソードを書いています。興味のある方のみ見てください。

合わせてこちらもチェック→結婚出来ない女はこうして作られた No.1

合わせてこちらもチェック→結婚できない女はこうして作られた No.2


SPONSORED LINK



 

わがまま放題のクズ女

 

社長としか付き合わないと豪語していた通り、20代前半はとある業界の社長とお付き合いをしていました。

7歳年上の彼は、しっかりしてるし大人だったので、私はわがまま言いたい放題。

 

真面目に付き合っていたつもりだが、20代前半の私は、仕事で絶対に結果を出したくて、かなりのめりこんでいたんです。

9時出社で帰りは終電。ひどい時は2日連続社泊なんてことも・・・

 

もちろん家事なんてできるわけもなく、朝は彼に駅まで送ってもらい、生活費はすべて彼に出してもらい、ご飯は各自で。

掃除は何とか二人で分担したが、洗濯は彼が担当。(土日は家事してたよ!! 一応言っておくw)

毎週美味しいご飯を食べに連れて行ってもらい、旅行に行くとなればお小遣いをもらい、クリスマスや誕生日にはブランドバッグを買ってもらい、ちょっと嘘ついてキャバクラに行ったのが分かれば、激しく罵倒し、ミナミの路上で飛び蹴りを食らわせ、お詫びにブランドバッグを買ってもらってましたw

それでも彼はめちゃ優しかった。

 

kana
今考えたら、彼が私と付き合うメリットって何?w

 

初めて恐怖を感じた日

 

そんな優しい彼だったが、ある時ブチギレて電話がかかってきました。

プルルルルルル・・・・(彼からの℡)

kana
はいは~い、どしたの~?

 

コラー!!!お前ナメてんのかボケェェェェェェ!!!!!!

 

kana
( ;´Д`)?!ど、どどどどどどどどーしたん・・・?(;´・ω・)

 

なんで俺がお前の浮気相手が履いたパンツを洗わなあかんのじゃボケェェェェェェ!!!!!!

 

kana
えっ・・・・(´・ω・`)?心当たりなし・・・

 

聞くところによると、洗濯をしていたら自分のものとは違う男性用のパンツが入っていたとのこと。

あ、それなら覚えてる・・・・w

kana
あ、それはね~、元カレのやわ。ほら、ボクサーパンツって履いてて楽やから、昔1枚もらってたの。昨日たまたま家で履いてただけだよ~( *´艸`)

 

それでも理解できんわ!なんで俺が知らん男のパンツ洗わなあかんねん!!ボケェェェェェ!!!!

 

・・・(´・ω・`)

彼の怒りは収まらず・・・。

まあ確かに元カレでも嫌なもんは嫌かもな・・・。

そう思い素直に謝りましたが、家に帰るのがめちゃ怖かった。

ほんとに殺されるんじゃないかって思うくらい。

そしてこの出来事が、私たちの将来を考えるきっかけになりました。

 

お互いの将来を考えることに

 

パンツもムカついたのかもしれないけど、やっぱり彼女の洗濯や家事をしている事自体ストレスに違いないよね。

私は私で、彼に不満な部分もあり冷めつつあった時にあの恐怖だったから、この先一緒に居てもいいのかと考えるようになっていったんです。

kana
気づけばもうすぐ付き合って5年か~。居るのが普通だけど、なんかテンション上がらないな~

そんな風に思うようになります。

 

5年一緒に居たんだからこの先10年でも20年でも一緒に居れるだろうな。

けど、なんか全然テンションが上がらない。

結婚しようって言われても全然ワクワクしないな~。

 

いろんなことを考えました。

彼への気持ちは、情なのかな?やっぱり好きなのかなとか。

すっごく考えました。

考えに考え抜いて私は『この人と一緒に居よう!!』と決めました。

kana
こんなに私のことを大切にしてくれる人はいない・・・・!

 

しかし彼から私に対して『結婚』のケの字も言われたことありません。

kana
よし!私からプロポーズしよう!!

そう決めたのでした!!

 

逆プロポーズ大作戦、大失敗

 

作戦と言っても、普通に言っただけですが・・・w

kana
ねぇねぇ、私たち結婚しよう!!5年も一緒に居たんだし、これからもずっと一緒に居られるよね!!

 

ついに彼へプロポーズ!!!!

彼の返答はいかに!!!

 

 

はぁ~???何言ってんのお前。もしかして俺の国籍でも狙ってるのか?!

 

 

 

・・・・・(/・ω・)/はぃ???

 

 

 

お前さぁ、あんな生活しておいてよく結婚したいとか言うよな!!無理に決まってるやん!!

 

 

( ;´Д`)まさかの玉砕!!!!

(あれ?あんなに私の事大切にしてくれてたのに・・・なぜ? しかも国籍目当ててどういう事・・・・?)

 

詳しく聞くと、断られた理由はこうでした。

Kanaに結婚願望があるなんて全く思っていなかった。

仕事ばかりで家事もろくにしないのに結婚なんていうから、何か裏があるのかと思ってしまった(多分これはネタ)

Kanaと結婚している生活が全く想像できない。

今の生活を大幅に改めないと結婚は考えられない。

とのことでした。

 

今なら分かるんですよね。

男性に、『この子はいい奥さんになるだろうな~』と思わせないとダメだってこと。

しかし『ザ・結婚出来ない女』の私はこの言動を聞いて反論します。

 

kana
結婚したらもちろん仕事セーブして家事もちゃんとするのに・・・家事しないと結婚出来ないって、私のこと家政婦か何かと思ってるんじゃないの?それだったら家事してくれる家政婦さんと結婚すれば???

こんなことを言っちゃいました。

そして5年も付き合った彼とは破局。

 

違うんだよ~、そうじゃないんだよ~!!(当時の私に言いたいw)

もう一回言うね。

結婚したいなら、『この子いい奥さんになるだろうな~』って、具体的に男性が想像できるようにしないとだめなんだよ~!!!

 

結婚願望が最高潮に

逆プロポーズが見事玉砕し、5年ぶりに1人になった私。

同棲を解消し、1人での生活・・・。

kana
うぅっ・・・寂しいが過ぎる・・・(涙)

心にポカーンと穴が開いたような感じ。

やっぱり5年て長いよね。

いくら冷めてても情みたいのがあるし、なかなか辛かったです。

そんな寂しさを体感し、結婚願望が最高潮に!!

 

kana
うぉぉぉぉぉ~!!結婚してぇ!!!

 

次に付き合った人と絶対に結婚する!!そう決意した26歳。

ところが実際に結婚したのは33歳・・・(´・ω・`)

迷走に迷走を重ねた7年間の婚活が幕を開けました~!!w

 

kana
ここからが本当のしくじりだ~