幸せな結婚がしたいなら、絶対に“妥協”しないこと

kana
30歳になったら妥協しなきゃいけないんじゃないの?とずっと思ってました。Kanaです

 

 

30代の婚活は厳しいとずっと言ってきた私ですが、いきなり宣言しちゃいます!!

 

結婚は、絶対妥協しないこと!

 

私自身も30代で婚活中、「そろそろ妥協しなきゃな~」って言葉を連発していましたが、言うのやめました。

 

妥協して結婚しても、上手くいかないと思います。

 

しかし、結婚相談所でも、婚活コンサルの方の話を聞いても、友人や周りの方の話を聞いても、みんな口をそろえて「妥協しなきゃ。」って言うんですよね。

 

なぜ私は逆のことを言うのか。

結婚に妥協したくない方は、最後まで読んでね~!!

 


SPONSORED LINK



 

“妥協”は上から目線の発言

 

 

妥協とは?

対立していた者の一方が他方に、あるいは双方が譲ることで意見をまとめること

(大辞林より引用)

 

“妥協した”と思っている時点で、相手に対して上から目線で見てるんです。

 

「私は、本当は年収600万円の男性が良いけど、450万円に妥協する。」

 

こういう発言を言い換えると、

 

「私は年収600万の男性と釣り合っているが、良い出会いがないので450万円まで下げます。」

 

と言っているのとおんなじ。

 

この女性と年収450万円の男性が結婚した場合、確実にお金のことでモメます。

 

「年収600万円の男と結婚したらこんなことにならなかったのに!!」って思っちゃうんですよね。

 

妥協して結婚しても全然上手くいく気がしない。

 

 

妥協する女は誰からも選ばれない

 

いろんな婚活ノウハウ本や、WEB情報ではほとんどの場合

「結婚したいなら妥協しなさい」と書いてあります。

 

私はその言葉にいつも違和感を覚えてるんです。

 

違うでしょ?

 

そもそもですよ、

 

私は、誰かに対して妥協ができるほどの価値がある女なのか。

 

と、私なら考えます。

 

先ほど、年収600万円希望、妥協して450万円の件ですが、

 

そもそも私は、年収450万円の男性から選ばれるのだろうか?

 

あなたがもし、男性からたくさん真剣交際を申し込まれていて選べる立場ならまだしも。

 

誰からも選ばれてないのに、勝手に妥協とか言ってませんか?

 

この状況は、

「偏差値が56なのに東大を目指していて、難しそうだから慶應でも受けようかな。」

 

なーんて、言ってることと同じです。

 

偏差値56なので、東大からも慶応からも選ばれない。そんな結果になってしまいます。

 

現実を知れば“妥協”なんてしなくなる

 

 

一番必要なのは、現実を見る事です。

 

偏差値は80もない、私は56なんだ。それを受け入れた時、状況は一変します。

 

そんなとき、もし明治大学や同志社大学(偏差値60以上)に入れたら、どう思いますか?

 

めちゃめちゃ嬉しくないですか?

 

前の自分だったら喜べなかったはずです。

 

そんな気持ちで入る大学なら、きっと楽しい学生生活が送れます。

 

結婚も同じ。

 

「私を選んでくれてありがとう。」

 

そう思える結婚生活が送れるはずです。

 

現実を受け入れる事さえできれば、「全く妥協してません」と胸を張って言える男性に出会えます。

 

30代、妥協して結婚した人も実際はいます

 

「妥協したら結婚できました。」

 

そんな風に言う方、実際はたくさんおられます。

 

30代婚活真っ最中の皆さん!!

こんな言葉に惑わされてはいけません。

 

確かに理想より妥協したのかもしれません。

しかし、彼女たちは同時に“自分の置かれている現実”をしっかり見る事が出来ています。

 

本当の意味で妥協したのではなくて、

「あ~、昔は年収1000万以上でイケメンがいいな~なんて、夢みたいなこと言ってたなぁ(笑)」

そういうノリなので真に受けてはいけません!!

 

くれぐれも、本気で「妥協」しようなんて思わないでくださいね。